クラフトムービーをご利用いただきありがとうございます!
サポート担当の佐々木です。

猛暑続きだった夏も過ぎ、秋らしい涼しい日も増えてきましたね。
我が家では先日次女の中学校の体育祭、文化祭が行われ、みんなで出かけてきました。

どちらも大変盛り上がり、「若さっていいなあ~❤青春だなあ~❤」なんて思いながらパワーをもらってきました。
大勢で一つのものを作り上げる過程では、ぶつかり合うことも、うまくいかないこともあっただろうと思います。それでも当日みんなで笑い合い、楽しそうに過ごしている姿、競技や演技を精一杯やって、充実感に満ち溢れている姿を見て、こちらまでつい涙が出てしまいました。

我が家の次女も、文化祭に向けてちょっと難しいことに仲間と一緒に挑戦していました。2か月ほど前から練習は楽しく進めてきていたようですが、前日のリハーサルで大きなミスをしたようで、その日は帰ってきてから夜遅くまでひたすら黙々と練習をし続け、「みんなに迷惑をかけられないから」と最後には筋肉痛になるくらい頑張っていました。

当日はちょっとしたハプニングはありましたが、練習の甲斐あって無事やり遂げることができました。一つ自信をつけて、大きくなったように感じました。子どもたちの頑張る姿には、親って本当に力をもらうものなんですよね。子どもを育てているようで、実は自分が育てられている・・・そんなことを改めて感じる今日この頃です。

結婚式を迎えられる皆さんのご両親も、きっとこんな経験をたくさん積み重ねてこられたことでしょう。生い立ち紹介のビデオに使われる写真のうち、小さいころのものは親御さんの撮影によるものが多いと思います。きっと1枚1枚にいろんな思い出やエピソードがつまっているはずです。

ビデオ制作の機会に写真選びをご両親と一緒にしながら、幼いころの思い出話をいろいろ聞かせてもらう、というのはいかがでしょうか?自分の記憶にない、小さいころの話を聞くのはちょっと照れくさかったりもしますが、楽しいエピソードは写真と一緒に紹介すると、より一層お二人らしさがゲストの方々にも伝わるのではないかと思いますよ!

例えば・・・
・初めてしゃべった言葉
・お気に入りのおもちゃ
・好きだった遊び
・おもしろい癖
・当時の性格(人見知りが激しくていつもお母さんの後ろに隠れていた、歌が好きでいつも歌っていた、男の子とばかり遊ぶ元気な女の子だった、遅くまで遊びすぎてしょっちゅう叱られた 等々)
・好きだった食べ物
・忘れられない出来事・事件        など・・・

ぜひぜひ、ビデオ作りの参考にしてみてくださいね!
それではまた~!!