プロフィールムービーは写真にコメント(字幕)を入れるスライドショー方式の映像演出が基本となるため、どうしても説明的で面白味が少ない演出になりがちです。

そこで、演出にメリハリをつけて面白味を追加するアイデアの一つとして、写真に吹き出し文字を追加するというテクニックがあります。いわゆる漫画のセリフ表現に使われるふきだしのことですね。当時の会話のやり取りや、思っていたことを画面に追加することで、画面に動きが生まれ、より生き生きとした演出になります。特にポップでおもしろいプロフィールムービーを作りたい方には必須のテクニックです。

ふきだしを使ったカットの一例

ふきだし文字を使った演出のサンプル動画

 

クラフトムービーでは、ふきだしを好きなようにデザインしたり自由に配置して動き(アニメーション)をつける高度な機能が搭載されており、面倒な操作もなく誰でも簡単に多彩なふきだしを作成することが可能です。但し、シンプルモードでは使用することができませんので、ふきだし機能を使用したい方は、こだわりモードに切り替えてください。

ではさっそく、ふきだし演出の作り方を詳しく解説していきます。

<目次>

  1. ふきだしの作成方法
  2. ふきだしを好きな場所に配置する方法
  3. カット個別のプレビュー動画で確認
  4. ふきだしや文字のデザインを変更する方法
  5. ふきだしに動きをつける方法

 

1.ふきだしの作成方法

まず最初にふきだしの画像を作成します。こだわりモードであれば、個別のカットの設定内の『追加画像1タブ』または『追加画像2タブ』内で自由に作成することが可能です。もし追加画像1というタブが表示されない場合はモードが『シンプルモード』になっていますので、『こだわりモード』に切り替えてください。

 

追加画像1のタブを選択

追加画像1のタブを選択します。(追加画像2でもOK)

 

ふきだしボタンを選択し追加画像タイプを変更

ふきだしボタンを選択し追加画像タイプを変更します。

 

文字の登録ボタンを選択

文字の登録ボタンを選択します。

 

ふきだし内の一言を入力し『戻る』ボタンを選択

ふきだし内の一言を入力し『戻る』ボタンを選択します。

 

作成されたふきだしは、プレビュー画面の真ん中に配置

作成されたふきだしは、プレビュー画面の真ん中に配置されます。

 

2.ふきだしを好きな場所に配置する方法

ふきだし画像の作成が完了したら、今度はそのふきだしを画面の好きな場所に配置します。位置だけでなく、傾きや大きさなども自由に変更することが可能です。

 

開始プレビュー画像の下の『追1配置』ボタンを選択

開始プレビュー画像の下の『追1配置』ボタンを選択します。

 

位置や傾き、拡縮ボタンを使って、ふきだしを好きな場所に配置

位置や傾き、拡縮ボタンを使って、ふきだしを好きな場所に配置します。

 

終了時プレビュー画像の『追1配置』ボタンを選択

終了時プレビュー画像の『追1配置』ボタンを選択します。

 

『開始時と同じ配置』ボタンを選択

『開始時と同じ配置』ボタンを選択し、開始時プレビューと同じ配置になれば完了です。

 

3.カット個別のプレビュー動画で確認

この時点でどんな感じの動画になってるのか一度プレビュー動画で確認してみましょう。

 

画面の一番上にある再生ボタンを選択

画面の一番上にある再生ボタンを選択します。

 

プレビュー動画画面の再生ボタンを選択

プレビュー動画画面の再生ボタンを選択して動画で確認します。

 

動きのある動画でふきだし演出を確認

動きのある動画でふきだし演出を確認します。

 

4.ふきだしや文字のデザインを変更する方法

初期設定状態でふきだし文字を作成すると、漫画のようなシンプルなふきだしが作成されますが、場面に応じた多種多様なデザインのふきだしを作ることも可能です。ふきだしデザインのバリエーションは非常に豊富ですので、場面に応じたデザインを作成してみてください。

 

ふきだし文字のボタンを選択

ふきだし文字のボタンを選択します。

 

ふきだし文字入力画面のふきだしカラーを水玉に変更

ふきだし文字入力画面のふきだしカラーを水玉に変更します。

 

ふきだし文字入力画面の文字カラーや装飾を変更

ふきだし文字入力画面の文字カラーや装飾を変更します。

 

かわいいピンクの水玉のふきだしの完成!

かわいいピンクの水玉のふきだしの完成!

 

5.ふきだしに動きをつける方法

ふきだしをただ画面にそのまま表示させるだけでも良いのですが、動き(アニメーション)をつけることで、にぎやかでおもしろい雰囲気のある演出になります。今回の解説では、ふきだしが踊っているような動きをつけたいと思います。

 

終了時プレビューの『追1配置』ボタンを選択

終了時プレビューの『追1配置』ボタンを選択します。

 

終了時の傾きを少しだけ変更

終了時の傾きを少しだけ変更します。

 

『配置変化』ボタンを選択

『配置変化』ボタンを選択します。

 

『繰り返し(クイック)』を選択

『繰り返し(クイック)』を選択します。

 

画面上の再生ボタンを押して、プレビュー動画で動きを確認

画面上の再生ボタンを押して、プレビュー動画で動きを確認♪動きがつくとちょっと感動しますね!

 

今回解説した動きは、あくまでもほんの一例にすぎません。工夫次第でいくらでもおもしろいアニメーションをつけることが可能ですので、時間の許す限りいろいろ試してみてくださいね。

 

今回作成したふきだしの動画

今回作成したふきだしを動画で見ると以下のような感じになります。

ふきだし文字を使った演出のサンプル動画

動画で見ると、画面が明るくにぎやかになった感じがしませんか?ただ写真を表示させるより、こういった工夫を少し加えるだけで、他人任せでは絶対に作れないようなオリジナリティあふれる魅力的なプロフィールムービーになっていくわけです。

もし、やり方がわからない場合は、サポート掲示板でやりたい内容を書きこんでいただければ、サポートスタッフがお客様の代わりに設定させていただくことも可能です。